株式投資を開始する方法【初心者向けガイド】

f:id:souta0122:20200122203211p:plain
こんにちは、たこです🐙

先日、以下のようなツイートをしました。

投資は、人生で忙しい間にお金を貯め、そのお金をあなたのために働かせて、将来あなたの労働の報酬を完全に刈り取ることができる方法です。投資は幸せな結末への手段です。

伝説の投資家ウォーレン・バフェットは、「…将来、より多くのお金を受け取るために、現在お金をレイアウトするプロセス」と投資を定義しています。1投資の目標は、時間の経過とともにお金を増やします。

10万円を確保し、投資の世界に入る準備ができているとしましょう。この記事では、投資家としてのスタートガイドを紹介し、掛かるお金を最小限に抑えながら収益を最大化する方法を紹介します。

DMM FX

そもそも投資とは

投資とは、追加の収入または利益を得ることを期待して、金銭または資本を投入する行為として定義されます。

消費するのとは異なり、投資は将来のためにお金を投資し、それが時間とともに成長することを望んでいます。

ただし、投資には損失のリスクも伴います。
株式市場への投資は、初心者が投資経験を積むための最も一般的な方法です。

あなたはどんな投資家ですか?

お金をコミットする前に、証券会社の口座を開設する際、Charles SchwabやFidelityなどのオンラインブローカーは、投資目標と、引き受けるリスクの程度についてお話します。

投資家の中には、お金の成長を積極的に管理したい人もいれば、「お金を気にしない」ことを好む人もいます。上記の2つのような「従来型」のオンラインブローカーを使用すると、株式、債券、上場投資信託(ETF)、インデックスファンド、ミューチュアルファンドに投資できます。

オンラインブローカーとは


ブローカーはフルサービスまたは割引のいずれかです。フルサービスのブローカーは、その名前が示すように、退職金、医療、金銭に関連するすべての金銭的なアドバイスなど、従来のあらゆる仲介サービスを提供します。

通常、純資産価値の高いクライアントのみを扱い、取引の割合、管理する資産の割合、場合によっては年会費を含む相当な料金を請求できます。フルサービスの証券会社では、最小アカウントサイズが25,000ドル以上になるのが一般的です。

それでも、従来のブローカーは、お客様のニーズに詳細なアドバイスを提供することにより、高い手数料を正当化します。

ディスカウントブローカーは以前は例外でしたが、今では普通です。ディスカウントオンラインブローカーは、独自のトランザクションを選択して配置するためのツールを提供します。

また、それらの多くはセットアンドフォーゲットイットロボアドバイザリーサービスも提供します。 21世紀に金融サービスの分野が進歩したため、オンラインブローカーはサイトやモバイルアプリの教材を含む機能を追加しました。

また、最低入金制限がない(または非常に低い)割引ブローカーが多数ありますが、他の制限に直面する可能性があり、最低入金がないアカウントには特定の料金が請求されます。これは、投資家が株式に投資したい場合に考慮すべきものです。

ロボアドバイザー

2008年の金融危機の後、新しい種類の投資アドバイザー、ロボアドバイザーが誕生しました。ジョン・スタインとエリ・ブロバーマン・オブ・ベターメントは、多くの場合、この分野の最初の功績とされています。

彼らの使命は、テクノロジーを使用して投資家のコストを削減し、投資アドバイスを合理化することでした。

Bettermentの開始以来、他のロボファースト企業が設立され、Charles Schwabのような確立されたオンラインブローカーがロボのようなアドバイザリーサービスを追加しました。

チャールズ・シュワブの報告によると、アメリカ人の58%が2025年までに何らかのロボアドバイスを使用すると述べています。

もしあなたが、税損失の収穫やリバランスを含む投資決定を行うためのアルゴリズムを望むなら、ロボアドバイザーは必須になっていくでしょう。

そして、インデックス投資の成功が示しているように、あなたの目標が長期的な富の構築であるなら、ロボアドバイザーでもっとうまくいくと考えられます。

雇用主からの投資

予算が限られている場合は、月の給与の10%を投資するようにしてください

仕事に基づく退職プランでは、税金を計算する前に給与から給与を差し引きます。これにより、負担がさらに軽減されます。

1%の貢献に納得したら、年に1回の昇給に応じて増やすことができます。追加の貢献を見逃すことはないでしょう。職場で退職口座をお持ちの場合、ミューチュアルファンドや自社の株式への割り当てで、すでに将来に投資している可能性があります。

口座開設の最低額


多くの金融機関には最低入金額が必要です。言い換えれば、一定の金額を入金しない限り、あなたの口座申請を受け入れません。一部の企業では、10万円ほどの金額でも口座を開設することさえできません。

口座を開設する場所を決定する前に、いくつかの場所を買い物し、ブローカーのレビューをチェックすることは有益です。各レビューの上部に最低入金額を記載しています。

一部の企業は最低預金を必要としません。特定のしきい値を超える残高がある場合、取引手数料やアカウント管理手数料などのコストを下げる場合があります。それでも、他の人は口座を開設するために一定数の手数料なしの取引を与えることができます。

DMM FX

手数料

エコノミストが言いたいように、無料のランチはありません。最近、多くのブローカーが取引のコミッションを削減または排除するために競い合っていますが、ETFはベアボーンブローカー口座で取引できるすべての人にインデックス投資を提供していますが、すべてのブローカーは何らかの方法で顧客からお金を稼ぐ必要があります。

ほとんどの場合、ブローカーは株を売買するたびに売買するたびに手数料を請求します。取引手数料は、1取引あたり最低2ドルから変動しますが、一部のディスカウントブローカーでは最大10ドルになる場合があります。一部のブローカーは、取引手数料をまったく請求しませんが、他の方法でそれを補います。仲介サービスを実行している慈善団体はありません。

取引の頻度によっては、これらの手数料が加算されて収益性に影響する場合があります。頻繁にポジションに出入りする場合、特に投資可能な小額の資金がある場合、株式への投資は非常にコストがかかる可能性があります。

取引とは、ある会社の株式を売買する注文です。 5つの異なる株を同時に購入したい場合、これは5つの別々の取引と見なされ、それぞれに課金されます。

ここで、これらの5つの会社の株式を1,000ドルで購入すると決めたとします。これを行うには、トレーディングコストに50ドルがかかります(手数料が10ドルである場合)。これは1,000ドルの5%に相当します。 1,000ドルを完全に投資する場合、取引コストの後、アカウントは950ドルに減額されます。これは、投資が収益を得る前に5%の損失を意味します。

これらの5つの株式を売却した場合、取引のコストが再び発生し、さらに50ドルになります。これらの5つの株式を往復(購入と販売)するには、100ドル、つまり1,000ドルの初回入金額の10%がかかります。これをカバーするのに十分な投資が得られない場合は、ポジションに出入りするだけでお金を失っています。

頻繁に取引する予定がある場合は、コスト重視のトレーダー向けのブローカーのリストをご覧ください。

ミューチュアルファンドのロード(手数料)

投資信託を購入するための取引手数料に加えて、このタイプの投資に関連する他の費用があります。ミューチュアルファンドは、米国の大型株など、集中的に投資する投資家ファンドの専門的に管理されたプールです。

投資家がミューチュアルファンドに投資する際に発生する多くの手数料があります。考慮すべき最も重要な手数料の1つは、管理経費率(MER)です。これは、ファンド内の資産の数に基づいて、毎年管理チームによって請求されます。

MERは、毎年0.05%から0.7%の範囲であり、ファンドの種類によって異なります。しかし、MERが高いほど、ファンドの全体的な収益に影響を与えます。

ミューチュアルファンドを購入すると、ロードと呼ばれる販売料金が表示される場合があります。いくつかはフロントエンドロードですが、無負荷およびバックエンドロードの資金も表示されます。

あなたが検討しているファンドがそれを購入する前に販売負荷を運ぶかどうかを理解してください。これらの追加料金を避けたい場合は、ブローカーの無負荷資金のリスト、および取引手数料のない資金を確認してください。

最初の投資家の観点から、ミューチュアルファンドの手数料は、実際には株式の手数料に比べて有利です。これは、投資額に関係なく、料金が同じだからです。

したがって、口座を開設するための最小要件を満たしている限り、1か月あたり50ドルまたは100ドルの投資信託で投資することができます。この用語は、ドルコストアベレージング(DCA)と呼ばれ、投資を開始するのに最適な方法です

リスクの多様化と削減

多様化は、投資における唯一の無料ランチと見なされます。簡単に言えば、さまざまな資産に投資することで、ある投資のパフォーマンスが投資全体の収益を著しく損なうリスクを軽減します。 「すべての卵を1つのバスケットに入れないでください」という金融用語と考えることができます。

多様化の観点から、これを行う際の最大の難しさは、株式への投資に起因します。前述のように、多数の株式に投資するコストはポートフォリオに悪影響を与える可能性があります。

1,000ドルのデポジットでは、ポートフォリオを多様化することはほぼ不可能であるため、最初から1つまたは2つの会社に投資する必要がある場合があることに注意してください。これはリスクを高めます。

これは、ミューチュアルファンドまたは上場投資信託(ETF)の主な利点が焦点になる場所です。どちらのタイプの証券も、ファンド内に多数の株式やその他の投資を行う傾向があるため、単一の株式よりも多様化しています。

DMM FX

ボトムライン

わずかな金額で始めたばかりの場合は投資することができます。適切な投資を選択すること自体(それ自体では十分に困難な偉業)よりも複雑であり、新しい投資家として直面している制限に注意する必要があります。

宿題をして最低入金額を見つけ、手数料を他のブローカーと比較する必要があります。可能性としては、個々の株をコスト効率よく購入することはできず、それでも少量のお金で多様化することができます。また、口座を開設するブローカーを選択する必要があります。

おすすめの証券会社

DMM FX

ネット証券最大手のSBI証券は口座開設数が480万突破とネット証券の中でダントツ多いです。

口座数は人気の証なのでネット証券を選ぶ上で一つの基準になります。

また、手数料は業界最安を保っていて、初心者にも特に人気のネット証券となっています。

さらに顧客満足度を示すオリコンランキングでは同調査史上初の12回目となる総合1位を獲得しました!
DMM FX

松井証券

松井証券は1回の約定ごとの手数料というものはなく、1日の約定代金の合計で手数料が決まる1日定額の手数料体系しかないのですが、その1日の約定代金の合計が50万円以下なら手数料無料という、まずは少額から始めたい株初心者のためにあるような手数料体系です

さらに、IPOに申し込む際には申込金が不要となっているので資金に余裕ができるのもおすすめポイントになってます。

少額取引でとりあえず株取引の感覚を掴みたいという方や、手数料の掛からない少額取引専用の口座が欲しい、という方におすすめです。

楽天証券

トレードツールの最高峰「マーケットスピード」を提供している証券会社で、このツールは文字通りスピードに特化していてプロの機関投資家が使っているツールと遜色ないぐらいの性能です。

銘柄ごとのニュースや、四季報にいたっては本になる前の情報も参照できてしまうので、他のツールよりも速報性は圧倒的です。

また、板情報からワンクリックで注文できたりととにかくスピードに対するこだわりがあります。

株価チャートの読み方【ローソク足】

f:id:souta0122:20200122214938p:plain
株初心者の人も一度はローソク足を見たことがあるのではないでしょうか。「このチャートが右肩上がりなら株価が上がって、右肩下がりなら株価が下がっている」という程度なら、初心者でも何となく想像できそうです。

株は、上昇トレンドのときに買うのが基本戦略です。値動きが上昇基調にあるときに買って、その上昇を享受する。そして上昇が終わり、下降トレンドに転換したときに売却するのです。

今が上昇トレンドかどうかは、株価チャートを見て、ローソク足が右肩上がりに上昇していること、移動平均線も上昇していること、などで判断できます。

注意したいのは、下降トレンド中の株には手を出さないということです。いずれは下降が止まって上昇に転換するだろうと思っても、その日がいつ来るかわかりません。そのときまで損失を膨らませることになり、非常にリスクが高いです。

業績や将来性、PERなどでよいと思う銘柄でも、株価チャートが下降トレンドなら、上昇トレンドに転換するまで買いは保留しましょう。

損を小さくする方法【損切り】

損切りという言葉を耳にした方も多いと思います。損失を最小限にとどめるために、損失額の少ない段階で株を処分すると言う意味です。

株式投資の世界だけでなく、私たちの身の回りでもよく経験する事柄です。

家の修繕、雨漏りがひどくならないうちに修理をお願いする。風をひいた、早めに医者に行けば、会社を休まずにすむ、といったことです。

つまり、ひどくならないうちに早めに対応するということです。実は、株式投資の世界では、この損切りができるかどうかが、利益を上げるための最大のポイントなのです。

損切りができず、投資資金をなくして、株式市場から撤退する人が大勢います。株の世界でなぜ損切りが重要かというと、株価は常に変動し、損をすることもあれば利益を上げることもあるからです。

「損をしてもいつかは回復するだろう」「今、株は値下がりしているが、そのうち値上がりするだろう」といった投資家の期待心理です。

株の世界では「プロスペクト理論」という行動心理学で説明されますが、初心者にとって、難しい理論はともかく、「損は早めに処分する」ことを鉄則にして株式投資を始めたいものです。

ハイリスク・ハイリターン


ハイリスク・ハイリターンとは、投資した金額を失う危険(リスク)は高い(安全性は低い)が利益(リターン)が多い金融商品のことをいう。

先物取引、国債などがその代表といえる。

ハイリスク・ハイリターン商品の反対語に「ローリスク・ローリターン商品」がある。
ローリスク・ローリターン商品とは、投資した金額を失う危険(リスク)は低い(安全性は高い)が利益(リターン)も少ない金融商品のことをいう。

投資に必要なメンタル

株式投資の恐怖が損失にあるとして、それでは恐怖心をコントロールすることは可能なのでしょうか。

どんなに高度な知識や技術・ツールがあってもメンタルコントロールができていなければ、投資家の本能である損失への恐怖に負けることになります。

実際にネットトレードの経験者であれば誰もが経験していますが、損切の時にどこで売るのか逡巡する時の気分は嫌なものです。特に、損切を決断した後にも秒単位でどんどん安くなる場合は恐怖を覚えることさえあります。

損失の恐怖に打ち勝つポイントは「把握」にあります。
この様な損失への恐怖の心理をメンタルコントロールできるのか否か、肝心のことは多くの書籍やネット情報には書かれていません。

多くの書籍やネット情報で強調されていることは、優位性のあるトレードを一貫する信念を持つことと常にリスクを許容するマインドを持ち続けることです。

リスクの範囲を把握することで、恐怖をコントロール下に置こうというのです。これが損失の恐怖を克服するポイントです。

まとめ

投資は時間の経過とともに富を築く素晴らしい方法であり、投資家には安全な低収益資産からよりリスクの高い高収益資産まで幅広い投資オプションがあります。

したがって、その範囲は、情報に基づいた意思決定を行うために、各投資オプションの長所と短所を理解する必要があることを意味します。最初は気が遠くなるように見えますが、多くの投資家は自分の資産を管理しています。

しかし、投資への最初のステップは実際には簡単です–証券会社の口座を開設します。あまりお金がなくても、驚くほど手頃な価格で投資できます。

この記事を読んで、投資に興味が出た方はすぐに始めるべきです。実際に取引してみないと自分に向いているか、続けれそうかは分かりません。
DMM FX

www.tako1blog.com

www.tako1blog.com

Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です