FXに必要な資金【おすすめ口座も紹介します】

closeup photo of eyeglasses

皆さんがプロの外国為替トレーダーになることを決めた、またはなろうと考えているなら、あなたはおそらく「FX取引を始めるにはどれくらいのお金が必要か?」などの疑問があると思います。

この記事では、FXを取引する方法の出発点を提供し、口座の種類、FXを取引するのにどれくらい必要かということを書いていきます。

目次

  1. 外国為替取引を開始する場所
  2. 外国為替市場:皆のための市場
  3. FX開始に必要な資金
  4. リスクを認識する
  5. まとめ

FX取引を開始する場所

landscape photography of city skyline

FX取引を開始するときに考慮すべきことがいくつかあります。

・あなたはファンダメンタルトレーダーまたはテクニカルトレーダーになりますか?

・それとも、両方の組み合わせますか?

・また、短期または長期のどちらで取引しますか?

・特定のFXシステムのルールに基づいて厳格に取引しますか?

・もっと裁量的なアプローチを取りますか?

質問は無限にありますが、最終的には市場で何を達成し、どのようにFX取引を行うかを決定します。勿論、さらに具体的な方向に分類することもできます。

Q. FX取引するにはどれくらいのお金が必要ですか?また、それぞれの取引をどの程度行う必要がありますか?

A. デモ取引口座を使用すると、仮想通貨で取引できるようにすることで、自分のお金を危険にさらすことなく、FX市場を体験することができます。実際に利益を出すなら【DMM FX】をお勧めします。

DMM FX

デモアカウントとライブアカウントの使用を組み合わせることにより、ライブマーケットに移行する前に、最初にリスクのない環境で戦略をテストできます。初心者であれば、デモアカウントはFXに慣れるのに理想的なツールです。

結局のところ、デモトレードで負けても資金を失う必要はありません。取引を開始する際に考慮すべきもう1つの重要なことは、取引にリスク管理を実装する方法です。そうすることで、リスクを効率的に管理できるようになるため、リスクを認識し、直面するリスクのレベルを下げることができます。

FX市場:皆のための市場

「fx」の画像検索結果

FX市場について少し考えてみましょう。多くはFX市場の広大さから成り立っていますが、その平等主義的なアクセシビリティは見過ごされがちです。初心者は、プロのトレーダーと取引することが出来ます。入場の障壁が驚くほど低いため、テーブルには誰でも座ることが出来ます。高レベルの レバレッジにより、少額の預金でかなりのポジションを指揮することができます。

レバレッジとは、簡単に言うと、持っている資金よりも多く取引をすることが出来ます。無理に自分の資金を超えて取引するべきではありませんが、レバレッジは非常に便利な取引方法を提供してくれます。

FX開始に必要な資金

「fx お金」の画像検索結果

アカウントの種類によって必要な資金は異なります。さまざまなアカウントが独自のサービスを提供し、通常は異なる開始金額が必要です。しかし、ほとんどの場合は少額の入金で口座を開設できます。たとえば、DMM FXの口座を開設には資金はいりません。取引する場合には4万~5万円を入れておけば大丈夫です。

DMM FXは、スプレッドが低く(手数料が安い)、LINEで24時間相談を提供しています。デモトレードで自信を築いてから開設することをお勧めします。

DMM FX

リスクを認識する

「fx りすく」の画像検索結果

ポジションサイジングの観点から、資金を失う余裕がある以上に取引しないでください。FX取引をどのくらい開始するかを考えるとき、それはあなた自身の個人的な財政とリスクに対するあなた自身の態度の問題です。多くの場合、取引は神経質になり精神的に圧力が掛かります。この負担を軽くするうちの1つの方法は、保守的に取引することです。これは、悪条件に対処するのに役立ちます。

まとめ

「閃き」の画像検索結果

FXは利益を出せるだけでなく、もちろんリスクもあります。勉強せずにいきなりトレードを始めるのではなくデモトレードで取引に慣れたり、本を読んだりして知識を習得してください。

Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です